本文へ移動

SDGsについて

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)は、2015年9月の国連サミットにおいて加盟国の全会一致で採択された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

SDGポスター

SDGs未来都市

SDGsの達成に向けて優れた取組を提案する都市として、内閣府から「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」に選定され、令和6年5月23日に、自見内閣府特命担当大臣(地方創生)から選定証をいただきました。

選定証授与

SDGs未来都市選定証

SDGs未来都市とは

SDGsの理念に沿った基本的・総合的取組を推進しようとする都市・地域の中から、特に、経済・社会・環境の三側⾯の統合的取組による相乗効果、新しい価値の創出を通して、持続可能な開発を実現するポテンシャルが⾼い都市・地域のことをいいます。

自治体SDGsモデル事業とは

SDGs未来都市に選定された都市のうち、多様なステークホルダーとの連携を通し、地域における自律的好循環が見込める特に先導的な事業のことをいいます。

お問い合わせ先

政策推進課
電話:0739-72-2142 FAX:0739-72-1223
上へ