確定申告はスマホ・パソコンからがおすすめです!

2023年12月1日

自動計算!自動入力!自宅から

令和5年10月1日からインボイス制度が始まったことで、消費税の免税事業者だった個人事業者の方が、同年12月31日までの間にインボイス発行事業者の登録を受けた場合、令和5年分(課税期間:令和5年10月1日から12月31日)の消費税の申告が必要になりました。

町では確定申告の必要がある方を対象に、役場3階に特設会場を設け申告相談に応じていますが、インボイス制度の開始と共に消費税の申告が増える見込みであることから、これまで以上の会場の混雑を予想しています。また、インフルエンザや新型コロナウイルス感染症の感染予防にも努めねばなりませんので、確定申告を必要とされている皆さんには、国税庁ホームページの確定申告書等作成コーナーのご利用を呼びかけています。

確定申告書等作成コーナーでは、画面の案内に従って金額などを入力するだけで、所得税、消費税及び贈与税の申告書の作成・e-Taxによる送信が可能です。特に最近ではスマホの申告機能が充実しており、源泉徴収票の読み取り機能があったり、令和5年1月からは青色申告決算書・収支内訳書等も作成できたりするようになりました。税額等も自動計算されるので計算誤りもありません。

令和6年3月の確定申告は、国税庁ホームページの確定申告書等作成コーナーからスマホ申告にチャレンジしてみませんか。

 ≪外部のサイトに移動します≫

● 国税庁ホームページより申告書を作成される方はこちら →国税庁 確定申告書等作成コーナー

● 国税庁 公式動画により申告書の作成方法を視聴したい方はこちら →動画で見る確定申告

  (注)e-Taxをご利用になる場合は、マイナンバーカードかID・パスワードが必要です。

  (注)ID・パスワードは、税務署で職員による本人確認を行った後に発行されます

   (申告されるご本人が運転免許証などの本人確認書類をお持ちのうえ、お近くの税務署まで(田辺税務署でも申請可))

確定申告はスマホからがおすすめです!(1MB)

さぁ自宅でe-Tax(1023KB)

スマホ申告の5つのメリット

yself 自分で

 ・国税庁ホームページの案内に従い金額などを入力するだけで、申告可能。
 ・作成した申告書は自宅から送信できます。

asy 簡単

 ・スマホ専用画面で見やすく操作が簡単
 ・添付書類と本人確認書類の提出省略が可能。
 ※申告内容によっては、添付書類の別途提出が必要になる場合があります。

elax ゆっくり

 ・申告会場に行く時間も会場での待ち時間も不要。
 ・自宅でゆっくり申告書が作成できます。


nformation 情報

 ・申告済データはスマホに保存。
 ・いつでも申告情報を確認できます。

ime 時間

 ・確定申告期には、24時間いつでも利用可能
 ・還付金の振込が3週間程度とスピーディー

 

国税庁ホームページ(リンク集)

 

 インボイス発行事業者の登録を受けた方へ

 

スマホとマイナンバーカードでe-Tax!

 

スマートフォンで初めてマイナンバーカード方式によりe-Tax送信する場合の画面の流れ ~令和3年1月以降~(PDF/4,618KB)

タブレット端末で初めてマイナンバーカード方式によりe-Tax送信する場合の画面の流れ ~令和3年1月以降~(PDF/4,938KB)
 

パソコンで初めてマイナンバーカード方式を利用する場合の画面の流れ~令和3年1月以降(PDF/3,218KB)

スマートフォン専用画面での申告書入力の画面の流れ ~令和3年1月以降~(PDF/19,689KB)

 

お問い合わせ

税務課
電話:0739-72-2162