土砂災害ハザードマップ

2021年3月2日

 ハザードマップについて

この土砂災害ハザードマップは、「土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律(平成12年法律第57号)」に基づいて、和歌山県が指定した「土砂災害警戒区域」及び「土砂災害特別警戒区域」の位置や避難に関する情報の周知などを行う目的で作成しています。 

このハザードマップでは、土砂災害の被害が想定される区域を確認することができますので、自宅や勤務先での土砂災害が起こりやすい場所、避難場所、避難経路を日ごろから確認しておきましょう。

このハザードマップに示した区域以外でも土砂災害が発生するおそれがあります。台風などの大雨の時は、テレビやラジオ、役場からの情報に十分注意して早めの避難を心がけましょう。

避難場所への避難が困難なときには、近くの頑丈な建物の2階以上に緊急避難したり、さらに困難な際には、家の中の崖から離れた部屋や2階などの少しでも安全な場所に移動しましょう。

【土砂災害ハザードマップのイメージ】

image1.png

※土砂災害の区域等の各種情報を知りたい場合は、和歌山県が公表している「わかやま土砂災害マップ」で確認してください。

ハザードマップの閲覧方法等

PDFファイルよるハザードマップ閲覧

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Reader(無償)が必要です。

■ 土砂災害ハザードマップ 啓発面

■ 土砂災害ハザードマップ マップ面

お問い合わせ

建設課
電話:0739-33-9370
ファクシミリ:0739-72-1223