下水道を大切に

 下水道は、みんなのものです。大切に使いましょう。

トイレではトイレットペーパー以外の紙は使わないで

 ティッシュペーパー、紙おむつ、脱脂綿、生理用品などは水に溶けませんので管づまりの原因になります。

台所では食用油や野菜くずを流さないで

 天ぷら油やサラタ油などの食用油を流さないでください。油が固まり、下水道菅がつまってしまいます。
 もちろん、野菜くずなども流さないでください。なお、ディスポーザー(野菜くずなどを粉砕する食品くず処理装置)を使用する場合は生活環境課へご相談ください。

ガソリン、シンナー、農薬などの危険物は流さないで

 ガソリン、シンナー、石油、アルコール類など、危険物は絶対に流さないでください。
 処理場の働きを低下させるほか、これが気化し、たばこの火などで爆発をおこし大きな事故の原因となります。

宅内桝(クリーン桝)の掃除は各家庭で

 家庭の下水がつまって流れない原因のほとんどが、宅内桝(クリーン桝)の掃除ができていない場合です。
 宅内桝の中に、し査受網かありますので、週に1回ぐらいの割合で網ひしゃくなどを使って掃除してください。

雨水は流してはいけません

雨樋などからの雨水は公共桝に流さないでください!

お問い合わせ

生活環境課
電話:0739-72-3605
ファクシミリ:0739-72-4187
2013年9月13日