梅料理・梅干を使った料理

梅ごはん梅ごはん

◆作り方
  1. 米は1時間程前に洗っておきます。
  2. 水かげんは普通で、梅干を細かく千切って種も入れ、そのまま炊き上げます。
  3. 炊き上がると、種をとり、軽く混ぜ合わせます。好みで千切りの青じそをちらしてください。

梅ごはんのおにぎり

※ほかのかやくを入れて、炊き込みごはんにしてもおいしい。
※お弁当に、おにぎりに、冷めたくなってもお茶づけにして食べるのもおいしい。

◆材料/4人分
  • 米・・・・・・・・・4カップ
  • 梅干(減塩していないもの)・・大2コ、または中粒で4コ
  • 青じその葉・・・少々

イワシの煮つけ魚の梅煮(イワシの煮つけ)

◆作り方
  1. イワシは頭と内臓をとり、身もよく洗っておきます。
  2. 鍋に調味料Aと少々の水を入れて煮立て、イワシと梅干を入れ、中火で煮ます。
    こうすると、魚の臭みがぬけ、梅干の酸で骨も柔らかくなり、おいしく煮上がります。梅干もおいしい。煮上がったら、そのままにしてさまし、梅も添えて器に盛ります。

※サバ、アジなど青身の魚は、梅干を入れると臭みがぬけ、とてもおいしく煮上がります。鍋はステンレス製などを使用してください。

◆材料/4人分
  • イワシ(中)・・・・8尾
  • 調味料A
     酒・・・・・・・40cc
     みりん・・・・30cc
     さとう・・・・・大さじ1~1.5杯
     しょう油・・・30cc
  • 梅干・・・・・・・小4コ
  • 水・・・・・・・・・少々

カボチャの梅煮カボチャの梅煮

◆作り方
  1. カボチャは種とわたを取って櫛形に切り、ところどころ皮をむいて面取りをします。
  2. 鍋にカボチャを入れて、調味料Aの煮汁を加えて中火にかけます。
  3. 煮立ったら弱火にし、梅干を粗くほぐして入れます。カボチャがやわらかくなって、汁気がなくなるまでゆっくりと煮含めます。

※ 梅干は裏ごしするか、細かくたたいてから加えてもよい。
※ サツマイモでもおいしくできます。梅干を使って長時間煮物をする場合、鍋は酸に溶けにくいホーローやステンレス、土鍋などを利用してください

◆材料/4人分
  • カボチャ・・・・・小 0.5コ(350g)
  • 調味料A
     水、またはだし汁・1.5~2カップ
     みりん・・・・大さじ2杯
     はち蜜・・・・大さじ1杯
  • 梅干・・・・・・・・中2コ

梅干の天ぷら梅干の天ぷら

◆作り方
  1. 梅干しは皮の破れていないものを選び、5~6時間ぬるま湯につけて塩抜きをします。 ② 水気をよく切り、水溶きしたかたくり粉を衣にして中温で揚げます。
    甘口の「つけ汁A」でたべてください。

※塩抜きした梅干しを「つけ汁B」に2~3日漬け込み、よく水気を切ったものを、同じく水溶きしたかたくり粉の衣をつけ中温で揚げる揚げ方もあります。
※応用としては、市販の味付け梅を揚げ、大根おろしで食べるのもおいしい。

◆材料/4人分
  • 梅干し・・・・5コ(小粒)
  • かたくり粉・・・・・・少々
  • つけ汁A
     だし汁・・・・・大さじ4杯
     しょう油・・・大さじ0.5杯
     みりん・・・・大さじ1.5杯
  • つけ汁B
     だし汁・・・・大さじ4杯
     さとう・・・・大さじ3杯
     しょう油・・・小さじ1杯 

 

関連記事

お問い合わせ

うめ課
電話:0739-74-3276
2013年9月11日