軽自動車税

軽自動車税は毎年4月1日現在において原動機付自転車、小型特殊自動車、ミニカー、二輪の軽自動車、三輪・四輪の軽自動車、二輪の小型自動車を所有している方に課税されます。

軽自動車税の税額

車            種年税額
原動機付自転車 総排気量が50cc以下のもの、または定格出力が0.6キロワット以下のもの(4に掲げるものを除く) 2,000円
二輪のもので、総排気量が50ccを超え90cc以下のもの、または定格出力が0.6キロワットを超え0.8キロワット以下のもの 2,000円
二輪のもので、総排気量が90ccを超えるもの、または定格出力が0.8キロワットを超えるもの 2,400円
三輪以上のもので、総排気量が20ccを超えるもの、または定格出力が0.25キロワットを超えるもので一定のもの 3,700円
軽自動車・
小型特殊自動車
二輪のもの(ボートトレーラー、側車付のものを含む)

3,600円

三輪のもの 3,100円
※ 3,900円
四輪以上のもの 乗用のもの 営業用 5,500円
※ 6,900円
自家用 7,200円
※ 10,800円 
貨物用のもの 営業用 3,000円
※ 3,800円
自家用 4,000円
※ 5,000円
小型特殊自動車 農耕作業用のもの 2,400円
その他のもの 5,900円
二輪の小型自動車 6,000円

●三輪・四輪のものについて、平成27年4月1日以降に取得した新車車両については新税率(上表※)が適用されます。

平成28年度より軽自動車税の経年車重課(重課)とグリーン化特例(軽課)が導入されます。

軽三輪・四輪の軽自動車について導入され、それぞれ適用後の税率は以下のようになります。

※軽課税率について、左から概ね75、50、25%軽減した税率です。

区 分重課税率軽課税率
軽三輪 4,600円 1,000円 2,000円 3,000円
軽四輪乗用(営業用) 8,200円 1,800円 3,500円 5,200円
軽四輪乗用(自家用) 12,900円 2,700円 5,400円 8,100円
軽四輪貨物(営業用) 4,500円 1,000円 1,900円 2,900円
軽四輪貨物(自家用) 6,000円 1,300円 2,500円 3,800円

※重課は初めて車両番号の指定(初度検査)を受けてから14年経過した月の属する年度分から適用されます。

※軽課は平成27年4月1日から平成29年3月31日の間に初度検査を受けた車両が対象であり、取得後翌年度分(1回)に限る軽減です。

小型特殊自動車について

下記条件に該当する農耕用作業自動車や特殊自動車は小型特殊自動車に該当し、公道走行の有無にかかわらず所有することで軽自動車税の課税対象となります。新しく購入された方、譲り受けられた方、以前から所有されている方等で申告がお済みでない方は役場税務課まで軽自動車税の申告とナンバープレート(課税標識)の交付を受けていただきますようお願いします。

小型特殊自動車の条件 (道路運送車両法施行規則第2条別表第1に規定する基準)

  車両の種類

長さ

(m)

(m)

高さ

(m)

最高速度

(km/h)

総排気量

(cc)

備考


1  農耕用作業自動車

農耕用トラクター、コンバイン、田植え機等

 

制限なし

 

制限なし

 

制限なし

 

35未満

 

制限なし

 

乗用装置があるもの


2 その他(特殊自動車)

フォークリフト、ショベルローダ、タイヤローラ等

 

4.7以下

 

1.7以下

 

2.8以下

 

15以下

 

制限なし

長さ、幅、高さ、最高速度の全ての要件を満たすもの

※上記条件に当てはまらない車両は大型特殊自動車に該当するので、軽自動車税の申告は必要ありません。

※乗用でないものは軽自動車税の課税対象ではありません。

軽自動車税の納期限

毎年度4月30日(土・日、祝日の場合は、翌日が納期限になります)
町税務課から送付される納税通知書により納付してください。

口座振替により納付していただいている皆さんへ

平成21年度から車検が不要の原付自転車等の軽自税・口座振替領収書兼証明書を送付しておりません。

年度の途中での登録・名義変更・廃車

軽自動車税には月割課税制度がありません。このため、4月2日以降に所有者でなくなった場合でも、その年度の1年分の税金はかかります。
なお、4月2日以降に所有された場合には、その年度の税金はかかりません。

取得したときは15日以内、名義変更・廃車したときは30日以内に届け出を

届け出先はそれぞれ下記の通りです。

  • 「原動機付自転車・小型特殊自動車」
    みなべ町役場税務課 0739-72-2162
  • 「軽自動車(四輪)」
    軽自動車検査協会和歌山事務所 050-3816-1846
  • 「軽自動車(二輪)」
    和歌山運輸支局 050-5540-2065

※軽自動車を廃車、譲渡などした場合、きちんと手続き(届出)をしないで放っておくと、そのまま課税されますのでご注意ください。

軽自動車税の減免制度

生活保護法による生活扶助受給者が所有し、又は使用する軽自動車等、並びに身体に障がいのある方が所有する軽自動車、身体に障がいがある方が利用するための構造を持った軽自動車などについては、納期限の7日前までに申請することで、軽自動車税を減免する制度を受けることができます。(但し、7日前を過ぎた場合の減免申請は受け付けできません)
くわしくは、町税務課へお問い合わせください。

※身体に障がいのある方 → 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳のいずれかを所有する方

原動機付自転車・小型特殊自動車のナンバープレート

合併前の 旧南部町、旧南部川村が発行したナンバープレートは、みなべ町発行のナンバープレートとみなします。
「みなべ町」のナンバープレートは、平成16年10月1日以降の新規登録分から発行しています。

関連リンク

お問い合わせ

税務課
電話:0739-72-2162
ファクシミリ:0739-72-3893
2017年10月25日