洪水ハザードマップ

和歌山県が平成18年度に公表した「南部川浸水想定区域図」を基に作製しました。「南部川浸水想定区域」は、南部川がおおむね70年に1回起こりうる大雨(日雨量416ミリメートル)により氾濫した場合を想定したもので、辺川との合流点付近から下流を対象にしています。

また、土砂災害危険箇所として、土石流危険渓流、土石流危険区域、急傾斜地崩壊危険箇所(崖崩れ)、急傾斜地被害想定範囲、地滑り危険箇所なども図示しています。

洪水ハザードマップ(PDF・14MB)

洪水ハザードマップ

お問い合わせ

総務課
電話:0739-72-2051
ファクシミリ:0739-72-1223
2013年9月10日