みなべ町地域防災計画(令和元年度修正)

災害対策基本法などの一部改正、和歌山県地域防災計画と整合、町の各種防災事業の反映等を行いました。
また、国の南海トラフ地震防災対策推進基本計画が変更されたことに伴い、南海トラフ地震防災対策推進計画を修正しました。

概要

目的

町土と、町民の生命、身体、財産を災害から守るため

基本理念

災害から町民の尊い生命と貴重な財産を守るためのまちづくり

基本方針

  1. 災害による被害を最小限に抑えるため、職員の迅速な参集、中枢機能の確保等町災害対策本部の機能強化と情報収集伝達体制の整備など、危機管理体制の充実を図る。
  2. 町の防災力を高めるために、町、防災関係機関の機能充実と住民が一体となった防災体制の確立を図り、治山・治水事業や施設の耐震化、不燃化の促進、避難地及び避難路の確保等、町の災害防災基盤の整備促進を図る。
  3. 災害発生時に迅速・的確な応急対策を実施するため、町の活動体制の充実強化と関係機関の連携強化を図る。
  4. 地域の住民、事業所による自主的な防災活動が災害発生直後の初期消火、人命救助等、被害の拡大の防止に果たす役割の重要性を踏まえ、地域における自主防災体制の整備に努める。
  5. 町民の高齢化や生活様式の変化などによって、防災意識の希薄化による防災力低下の可能性等が考えられるため、広報活動等による防災意識の普及や防災訓練の実施を通して、町民の防災意識の高揚を図る。
  6. 広域消防体制の強化等により広域的な防災体制の協力と強化充実に努める。
  7. 消防団員の確保や自主防災組織の充実等により、消防防災力の充実強化を図る。
  8. 災害時要援護者(避難行動要支援者)や女性、子供の視点に立ったきめ細やかな防災対策を推進する。

みなべ町地域防災計画(令和元年度修正)

 

お問い合わせ

総務課
消防防災室
電話:0739-72-2142
ファクシミリ:0739-72-1223
2020年5月18日