税務課における改元日以降の年度表示の取扱い

税務課で発行している納税通知書や各種証明書などの文書について、年度表示はシステムの都合上やむを得ない事情もあり、改元日の5月1日以降も「平成31年度」を用いることになりますが、法律上の効果は変わりませんので、「平成31年度」を「令和元年度」に読み替えていただきますよう、ご理解とご協力をお願いします。

なお、通知日や納期限などの日付を表示する場合は、5月1日以降、原則として「令和」を使用します。

お問い合わせ

税務課
電話:0739-72-2162
2019年5月7日