みなべ・田辺の梅システム世界農業遺産活用検討業務に係る公募型プロポーザルの実施について

事業目的

本業務は、「みなべ・田辺の梅システム」が世界農業遺産(GIAHS)に登録されたことから、GIAHSを活用した地域活性化(梅の生産振興等)方策について検討を行うことを目的とするもので、業務遂行にあたり、世界農業遺産に関する知見や地域振興策を検討するにあたっての知識や技術、経験等が必要であることから、本業務に対する技術力・企画力等を総合的に評価するため、公募型プロポーザル方式により委託事業者を選考するものです。

 

業務概要

1 業務名称

 みなべ・田辺の梅システム世界農業遺産活用検討業務

2 業務内容及び期間
内容 期間
(1)仕様書に示す内容の企画立案・実行支援 契約締結の日から平成29年3月31日
(2)実施結果報告書の作成
3 事業者選定のスケジュール
内容 日程
実施要領等の公表 平成28年7月28日(木)
実施内容等に関する質問受付期限 平成28年8月2日(火)午後5時必着
質問に対する回答 平成28年8月3日(水)
参加表明書の提出期限 平成28年8月2日(火)午後5時必着
企画提案書の提出期限 平成28年8月8日(月)午後5時必着
選考結果通知 平成28年8月10日(水)【予定】

 

配付資料

公募型プロポーザル実施要領(32KB)

仕様書(26KB)

様式1 質問票(51KB)

様式2 参加表明書(46KB)

様式 企画-1.2.3(30KB)

 

 関連リンク及び資料

 

世界農業遺産の取り組みについて

みなべ・田辺の梅システムチラシ(5MB)

みなべ・田辺の梅システム申請書(5MB)

みなべ・田辺の梅システム【GIAHSプロジェクト アクションプラン】(2MB)

 

お問い合わせ

うめ課
電話:0739-74-3276
2016年7月28日