平成28年度 みなべ町における農業支援策

平成28年度において、みなべ町における農業支援策を掲載しますので、農業者の皆さんで、これらの支援を受けようと思われる方は、それぞれの問い合わせ先へお問い合わせください。

 

共通事項

1.農 地

事 業 目 的番号事 業 名概 要実施主体補助率主体(●は窓口)問い合わせ先
農家JAその他
➀ 農地を買う・借りたい・集積したい 1 農地売買支援 和歌山県農業公社の仲介により、規模縮小農家等から認定農業者等担い手への農地の売買を支援します。 農業者、農業法人
支援員

県、国

JA紀州みなべ営農販売センター

みなべ町産業課

2 農地中間管理事業 農地中間管理機構(和歌山県農業公社)の仲介により、規模縮小農家等から認定農業者等担い手への農地の貸借を支援します。 農業者、農業法人
支援員

県、国

JA紀州みなべ営農販売センター

みなべ町産業課

3 機構集積協力金 農地中間管理機構に対しまとまった農地を貸し付けた地域や、部門減少・リタイヤによる農地貸し付け及び担い手への農地集積に協力する農業者を支援します。 農業者、農業法人
支援員

JA紀州みなべ営農販売センター

みなべ町産業課

4 和歌山版農地活用総合支援(果樹産地支援) 樹園地等において6年以上の貸借又は売買により効率的かつ安定的な農業経営を図る担い手等を支援します。 農業者、農業法人 2万円/10a
支援員

みなべ町産業課
➁ 耕作放棄地を解消したい 5 耕作放棄地再生利用緊急対策 耕作放棄地を貸借等により引き受ける再生利用者が行う解消作業や、土づくり、生産活動等を支援します。 農業者、農業法人 1/2以内
一部定額
 
県、国
みなべ町産業課
6 耕作放棄地再生活動協働モデル 耕作放棄地を解消する企画提案を募集し、モデル的な実施を委託します。
 ※平成28年度の募集は終了(ただし、予算額に達しない場合は、6~7月頃に二次募集行う予定)
NPO、任意団体等 1団体
50万円以内
   
日高振興局農地課
県庁農業農村整備課
➂農道、農業用排水路を補修したい 7 農道及び農業用用排水路整備事業 農道、農業用排水路の補修を補助します。(4割) 農業者団体
(2名以上)
40%     みなべ町産業課(工務係)

2.機 械 ・ 施 設

事 業 目 的番号事 業 名概 要実施主体補助率主体(●は窓口)問い合わせ先
農家JAその他
➀ 機械を買う・借りたい 8 経営体育成支援
(融資主体補助型)
融資を受けて農業用機械施設を導入する場合の自己資金部分について補助します。 認定農業者等 3/10以内  
県、国

みなべ町産業課

9 新規親元就農者支援 全国施策の対象外となる18~45歳親元就農者で、規模拡大に取り組み継続的に農業に従事するものへの助成 18~45歳親元就農者

1/2

80万円程度

   

 JA紀州みなべ営農販売センター

➁ 施設を作りたい 10 6次産業化ネットワーク活動推進 農林漁業者を核に加工業者や流通・販売業者等が参画した6次産業化のネットワークの取組に対し、必要な加工施設・機械等の整備を支援します。 農業法人等 3/10以内    
県、国
日高振興局農業水産振興課
県庁農林水産総務課

3.経営・技術・研究

事 業 目 的番号事 業 名概 要実施主体補助率主体(●は窓口)問い合わせ先
農家JAその他
➀ 新たに農業を始めたい 11 青年等就農資金 新たに農業を始めようとする方に対し、無利子で資金を融資します。 認定新規就農者 無利子   みなべ町産業課
12 青年就農給付金 就農時45歳未満の新規就農者に対し、就農不安定期間の所得確保のため、年額最大150万円の給付金を給付します。
 1)準備型:就農前の研修期間(最長2年間)
 2)経営開始型:就農直後(最長5年間)
新規就農者
(就農時45歳未満)
年額最大
150万円
 
みなべ町産業課
➁ 経営改善を行いたい
農業の経営資金を借りたい
13 農業近代化資金 農業経営の近代化のための農業用施設、農機具、果樹植栽資金等を低利で融資します。 農業者  
JA紀州梅の郷支店
14 農業経営基盤強化資金
(スーパーL資金)
農業経営改善計画の達成に必要な農地の取得・改良、施設・機械、長期運転資金等の資金を低利で融資します。 認定農業者     日本政策金融公庫
➂ 環境保全型農業に取り組みたい 15 環境保全型農業直接支払交付金 地球温暖化防止や生物多様性保全に効果の高い営農活動に取り組む農業者グループ等を支援します。 農業者グループ等 8千円/10a  
みなべ町産業課

4.加 工 ・ 販 売

事 業 目 的番号事 業 名概 要実施主体補助率主体(●は窓口)問い合わせ先
農家JAその他
➀ 新たな商品を開発したい 16 6次産業化ネットワーク活動推進 農林漁業者を核に加工業者や流通・販売業者等が参画する6次産業化のネットワークづくりとともに、その活動に伴う新商品開発等を支援します。 農業者等 1/3以内
日高振興局農業水産振興課
県庁農林水産総務課

 

17

わかやま中小企業元気ファンド
(地域資源活用事業)
地域資源を活用した中小企業等による新商品・新サービスの開発を支援します
※平成28年度 3回募集予定
農業者を含む
中小企業者等
2/3以内    

(公財)わかやま産業振興財団

県庁企業振興課
18 わかやま農商工連携ファンド 中小企業者等と農林漁業者が連携して行う新商品・新サービスの開発を支援します
 ※平成28年度 第1回募集(4月1日~5月13日)
農業者を含む
中小企業者等
2/3以内    
(公財)わかやま産業振興財団
県庁企業振興課
➁ 国内に農産物・加工品の販路を開拓したい 19 県産品販路開拓コーディネート わかやま産品商談会in大阪の開催や百貨店、高級スーパー等でのフェア開催など、県産品の販路開拓を支援します。 農林水産業者、農協、漁協、加工業者    
日高振興局農業水産振興課
県庁食品流通課
20 通信販売戦略構築  インターネットショッピングモール(ふるさと和歌山わいわい市場)を活用した新たな販路拡大を支援します。 農林水産業者、農協、漁協、加工業者    
日高振興局農業水産振興課
県庁食品流通課
21 わかやま紀州館運営 県アンテナショップわかやま紀州館から首都圏において広く県産品を紹介します。 農林水産業者、農協、漁協、加工業者    
日高振興局農業水産振興課
県庁食品流通課
➂ 専門家のアドバイスを受けたい 22 わかやまブランド支援 商品開発・販路開拓アドバイザー、輸出アドバイザー、商品企画プランナーの派遣や、品質管理の現地指導、企業力アップをめざした研修セミナーを実施します。 農林水産業者、農協、漁協、加工業者    
日高振興局企画産業課
県庁食品流通課

5.安 全 ・ 安 心 

事 業 目 的番号事 業 名概 要実施主体補助率主体(●は窓口)問い合わせ先
農家JAその他
➀ 安全・安心な農産物を生産したい 23 わかやま農産物安心プラス わかやま農産物安心プラス認証制度による認証を受けていただくことにより、農産物の残留農薬検査を支援します。
 ※平成28年度 認証申請期間:5月31日まで
農業者、農業者団体、農協 出荷段階の検査に要する経費の1/2以内  
日高振興局農業水産振興課
県庁農業環境・鳥獣害対策室

6.鳥 獣 害 対 策

事 業 目 的番号事 業 名概 要実施主体補助率主体(●は窓口)問い合わせ先
農家JAその他
➀ 農作物の鳥獣被害の発生を防止したい 24 農作物鳥獣害防止総合対策 防護柵などの材料、農業者等のわな猟免許取得費用、銃猟免許取得費用等を助成します。(防護柵の平成28年度申込は終了) 農業者団体等 防護柵 2/3以内
免許 10/10
 
みなべ町うめ課
25 鳥獣被害防止対策 行政関係事業採択以外の者で、防護設備資材等及びくくり罠の購入費用に助成 農業者団体等

防護柵1/2以内限度額5万円以内

くくり罠、全額、1万円以内

    JA紀州みなべ営農販売センター

7.そ の 他

事 業 目 的番号事 業 名概 要実施主体補助率主体(●は窓口)問い合わせ先
農家JAその他
➀ 条件の不利な地域での農産物を生産したい 26 中山間地域等直接支払 中山間地域において、平野部の平らな農地と比べ、農産物を生産する上で不利な条件を補うための支援を行います。 農業者(協定参加者) 田21千円/10a
畑11.5千円/10a
 
県、国
みなべ町産業課
➁ 農業用水の保全活動を行いたい 27 多面的機能支払 農地や農業用水等の資源を守るために、地域ぐるみで行う活動を支援します。 農業者、地域住民、自治会、NPO(活動組織)    
県、国
みなべ町産業課
➂ 農山漁村コミュニティの再生・活性化の活動をしたい 28 和み(なごみ)のむら活性化支援モデル 地域・保全活動の企画提案を募集し、モデル的な実施を委託します。
 ※平成28年度の募集は終了(ただし、予算額に達しない場合は、6~7月頃に二次募集行う予定)
NPO,任意団体等 1団体
50万円以内
   
日高振興局農業水産振興課
県庁農業農村整備課

果  樹

事 業 目 的番号事 業 名概 要実施主体補助率主体(●は窓口)問い合わせ先
農家JAその他
➀ 改植を行いたい 29 果樹産地競争力強化総合支援 産地の課題に応じて、園内作業道の設置、県オリジナル品種への改植等産地強化に必要な取組を総合的に支援します。 農協 1/3以内
オリジナル品種
1/2以内

JA紀州みなべ営農販売センター
➁ 園内作業道を整備したい 30 果樹産地競争力強化総合支援 産地の課題に応じて、園内作業道の設置、県オリジナル品種への改植等産地強化に必要な取組を総合的に支援します。 農協 1/3以内
オリジナル品種
1/2以内

JA紀州みなべ営農販売センター
➂ 土壌改良を行いたい 31 果樹産地競争力強化総合支援 ウメ生育不良の発生している地域で、軽症樹の土壌改良にかかる経費を支援します。 農協 1/3以内
JA紀州みなべ営農販売センター
➃ 果樹園(振興品目)の改植 32 果樹経営支援対策 果樹園(振興品目)の改植
うめ等指定落葉果樹からの改植(17万円/10a)
かんきつからの改植(23万円/10a)
※1回の計画で2a以上の改植を実施した場合は未収益期間補助として22万円/10aが追加
農業者 定額うめ
 17万円/10a
カンキツから
 23万円/10a

JA紀州みなべ営農販売センター
➄ 果樹園(振興品目)の改植 33 果樹経営支援対策 園内道・暗渠の整備、傾斜の緩和等 農業者 1/2以内
JA紀州みなべ営農販売センター
➅ 改植を行いたい 34 みなべ町うめ産地支援 改植(伐採・ハイフミンの補助) 農業者団体、農協 1/2以内   JA紀州みなべ営農販売センター
➆ 共同利用施設・機械を導入したい 35 強い農業づくり交付金 
(産地競争力の強化)
集出荷貯蔵施設や、農産物直売施設等の農業用施設導入経費を支援します。 農業者団体、農協 1/2以内
県、国
みなべ町産業課
➇ 野菜花きとの複合経営に取り組みたい 36 野菜花き産地総合支援

果樹単一経営によるリスク分散等を目的とした、複合経営のための野菜花き生産用ハウスの導入を支援します。

※平成28年度分は募集終了

農協

県1/3以内

町1/6以内


JA紀州みなべ営農販売センター

水  稲

事 業 目 的番号事 業 名概 要実施主体補助率主体(●は窓口)問い合わせ先
農家JAその他
➀ 所得補償を受けたい 37 米の直接支払交付金 米の生産数量目標に従って販売目的で生産する農家において、米作付け面積から10アールを差し引いた面積に対して交付金を交付します。 農業法人、農業者 7,500円/10a  
県、国
みなべ町産業課
➁ 転作したい 38 水田活用の直接支払交付金 水田を有効活用して他の作物の生産(転作)を行う販売農家に対し、交付金を交付します。 農業法人、農業者 地域振興作物
3万円/10a他
 
県、国
みなべ町産業課

野 菜 ・ 花 き

事 業 目 的番号事 業 名概 要実施主体補助率主体(●は窓口)問い合わせ先
農家JAその他
➀ 温室、ハウスを建てたい 39 野菜花き産地総合支援 省エネ対策としてダブルアーチハウス、空気膜ハウス等の導入、高品質対策として従来のパイプハウスより耐風性等を高めたハウスの導入、果樹単一経営によるリスク分散を目的とした複合経営のための野菜花き生産用ハウスの導入を支援します。 農業者団体、農協 50%~60%以内
JA紀州みなべ営農販売センター
40 園芸施設の設置支援事業 野菜花き産地総合支援事業の受益者で、高品質を対策として従来のパイプハウスより耐風性を高めたパイプハウス本体に係る資材費・施工費に対して助成 野菜花き産地総合支援事業の対象者

事業費750万円以内は自己資金の1/6以内

事業費750万円を超える場合は前記で算出した助成金額に加え、対象費用から750万円を控除した残額の1/5以内

    JA紀州みなべ営農販売センター
41 強い農業づくり交付金 低コスト耐候性ハウス等の導入を支援します。 農業者団体、農協 1/2以内
県、国
みなべ町産業課
➁ 共同利用施設・機械を導入したい 42 野菜花き産地総合支援 野菜花き栽培の省エネ化をはじめ、高品質化、省力・低コスト化、流通対策に必要となる機械、設備の導入を支援します。 農業者団体、農協 50%~60%以内
JA紀州みなべ営農販売センター
43 強い農業づくり交付金 共同育苗施設、集出荷施設等の導入を支援します。 農業者団体、農協 1/2以内
県、国
みなべ町産業課
➂ 省力化のための機器を導入したい 44 野菜花き産地総合支援 野菜花き栽培の省力化に必要となる機械・設備の導入を支援します。 農業者団体、農協 50%~60%以内
JA紀州みなべ営農販売センター
➃ 省エネの取組をしたい 45 野菜花き産地総合支援 野菜花き栽培の省エネ対策として、循環送風機、多重カーテン装置、ヒートポンプ等の導入を支援します。 農業者団体、農協 60%以内
JA紀州みなべ営農販売センター
46 燃油価格高騰緊急対策 燃油使用量の15%以上の削減に取り組む産地に対し、施設園芸省エネ設備の導入や、燃油価格が一定基準以上に上昇した場合に補てん金を交付するセーフティネットの構築を支援します。 農業者団体、農協 1/2以内
県、国
JA紀州みなべ営農販売センター

問い合わせ先

  • みなべ町役場産業課
    TEL 0739-72-1337
  • みなべ町役場うめ課
    TEL 0739-74-3276
  • 日高振興局農地課
    TEL 0738-24-2914
  • 日高振興局農業水産振興課
    TEL 0738-24-2926
  • 日高振興局企画産業課
    TEL 0738-23-3111(代)
  • 県庁農業農村整備課
    TEL 073-441-2940
  • 県庁農林水産総務課
    TEL 073-441-2863
  • 県庁食品流通課
    TEL 073-441-2811
  • 県庁農業環境・鳥獣害対策室
    TEL 073-441-2906
  • 県庁企業振興課
    TEL 073-441-2758
  • JA紀州梅の郷支店
    TEL 0739-74-2415
  • JA紀州みなべ営農販売センター
    TEL 0739-72-1174
2016年12月21日