国民健康保険の保険証はカードになっています

1人に1枚ずつ

みなべ町国民健康保険(国保)の保険証が、平成21年4月から下記のようなカード型(材質は紙製)になっています。
また、これまでの1世帯に1枚から、世帯員1人につき1枚ずつになっています。

(表) (裏)
保険証(表) 保険証(裏)

退職者医療制度の被保険者と被扶養者の方は、保険証の左部分に右記のマークが入ります。(退)

※保険証のコピーは無効です。(コピーすると「複写無効」の文字が浮き出てきます。)

有効期限は1年間

有効期限は4月1日~来年3月31日まで1年間です。

ただし、
  • 年度の途中に65歳になる退職者医療制度(※)の被保険者は、一般被保険者に変わるため、65歳の誕生月の末日(1日生まれの方は前月の末日)までとなっています。また、その被扶養者が被保険者より若い場合は同じ有効期限になります。
  • 年度の途中に75歳になる方は、誕生日から後期高齢者医療制度に移行するため、75歳の誕生日の前日までとなっています。

便利になった点

  • 医療機関の診察券や他のカード類と一緒に、カードフォルダーや財布などに入れられます。
  • 旅行や出張など家を離れるときにも持っていけます。
  • 家族が同時間帯に別々の医療機関で受診できます。
  • みなべ町に住所があって、通学や長期出張などで遠隔地被保険証の交付を受けている方は、新規や更新の手続きが不要になります。

※町外へ住所を移した場合は国保資格がなくなります。ただし、学生は住民福祉課へ申請すれば保険証の交付が受けられます。申請に来られるときは保険証、在学証明書、認め印をご持参ください。

紛失にご注意ください

  • これまでのものより小さくなりますので、紛失などにご注意ください。
  • 70歳以上75歳未満の方は、保険証と併せて高齢受給者証(クリーム色)の提示も必要です(後期高齢者医療制度に加入している方は除きます。)。

保険証が届いたら

保険証は、3月中旬から、国保に加入している世帯の世帯主あてに、世帯員全員分を簡易書留で郵送します。台紙に1枚ずつ貼り付けていますので、はがしてご使用ください。なお、保険証を受け取ったら、すぐに内容を確認してください。もし、誤りがありましたら住民福祉課へ連絡をお願いします。

保険証は、期限切れになりましたら廃棄してください。

診療を受ける時は本人の保険証を医療機関の窓口に出してください。

加入・脱退などの届け出

国保の加入・脱退などの届け出には、本人の保険証と認め印をご持参ください。ただし、世帯主の変更や世帯員全員転出のときは、全員の保険証が必要です。

お問い合わせ

住民福祉課
電話:0739-72-2161
ファクシミリ:0739-72-3893
2016年3月8日