梅干の作り方

梅干の作り方

基本的な「白干し梅」の作り方

材料

●梅(熟したもの)   2㎏
●塩(粗塩)   360~400g
     
●梅干しに必要な道具
◎おもし(2㎏程度)   1個
◎漬物樽(4~5㍑)   1個
◎押し蓋   1個
◎ざら(土用干し用)    

作り方

  1. 梅を水洗いし、水気を切ります。
    ※ふき取ると酢上がりが悪くなることがあります。
  2. 容器に梅と塩(全量の2/3)を交互に入れ、残りの塩を一番上に入れます。(置き塩といいます) 
    あとはフタをし、おもし(2kg程度)をのせ、1か月程度漬け込んでください。
    ※梅酢が上がった後、梅の重量の5%程度の酢を入れ、ラップ、またはポリ袋を梅酢表面に付け、空気にふれないようにすればカビ発生の可能性は少なくなります。
  3. 天気のよい日に3~4日、天日干しにします。
    ※天日干しは昼間だけで結構です。夜は雨や夜露のかからない所に保管してください。
  4. つぼかビンで保存します。
    ※カビが生えたら取り除き、食酢を1カップ加えます。

基本的な「しそ漬け梅」の作り方

材料

●白干梅   1㎏
●もみじそ   500g
     
●作るときに必要な道具
◎保存容器   1個

作り方

  1. 白干梅1kg、もみじそ500gの割合でビンに交互に入れ、軽くおもしをします。
    ※梅酢はカビの原因となるため、必要ありません。
  2. 2~3週間で薄紅色になり、できあがりです。 
    ※干したものがお好みの場合は、その後、天日干しをしてください。

もみじその作り方

材料(白干梅1㎏の場合)

●赤じそ(梅の50%)   正味500g
●粗塩(赤じその20%)   100g
●梅酢   カップ1/2

作り方

  1. 赤じそは大きくて両面が紫紅色の葉だけを使います。
  2. 水洗いし、その後、十分に水気をきります。 
  3. 容器に赤じそ、塩の半量を入れ、十分もみ、アク汁を捨てます。同じ作業をもう一度繰り返します。
  4. あく抜きした赤じそに梅酢を加え、もみほぐします。

簡単「はちみつ梅干」の作り方

材料
●白干梅   1㎏
●砂糖   200g
●みりん   200cc
●はちみつ   200cc
     
●作るときに必要な道具
◎保存容器   1個

作り方

  1. みりん200cc、砂糖200g、はちみつ200ccを混ぜ合わせます。
    ※煮立たせる必要はありません。
  2. 塩抜きした梅干を「1」に漬け込みます。
  3. 1週間程度漬け込めば食べごろです。
  4. 出来上がったはちみつ梅は調味液から取り出し、別の清潔な容器に移し替えてください。

<保存方法>冷蔵庫で保存。

●塩抜きの方法

  1. 梅干し500gを水3㍑の中に入れ、塩小さじ1杯を加え、かきまぜます。
  2. 約12時間後、塩水を捨て、再度「1」の作業を行い、12時間おいたらできあがりです。
    ※塩分は10%前後になります。

お問い合わせ

うめ課
電話:0739-74-3276
ファクシミリ:0739-72-3893
2013年9月11日